FC2ブログ

小屋作り

3月7日、雨

記録と記憶どちらが大切か、若いときは記憶の方が思いを心に留めておけるから良いと考えていましたが、年を取るとその記憶も曖昧になり、記録から記憶を呼び戻す事が判り、最近記録を作る事にしましたが、少し前の事も記憶が曖昧です。

2007年年頭に、自分のやってみたい事で、70歳までに出来る事は何か考えていました。
テレビコマーシャルで、一日楽しむには本を読みなさい。一年楽しむには種をまきなさい。一生楽しむには家を建てなさい。一生楽しめるかどうか判りませんが、70歳までに出来る事は自分で家を建ててみることが出来たら楽しいなと考えました。

なんとか自分一人で作った畳3畳分の2009年秋に出来上がった
物置小屋
0307-1小屋

2007年5月から始めた小屋作りは、続きを読むへ
________

小屋を作るまでは,犬小屋を造る程度でしたが、以前から一度自分の書斎を兼ねた犬と一緒に住める物置小屋を建ててみたかったので、それから猛勉強、小屋とはいえど自分で全て作る事が出来るのか、インターネットで家や小屋を自分達で建てた人のホームページを調べてみたり、本屋や図書館で本を読み調べました。なんとか一人でも出来るかもしれないと期待に胸を膨らまし,設計図もどきを作ったりしました。

最初は、2x4方式で作るつもりでいましたが,本を読んでいるうちに、日本の地には在来工法で家を建てる方が夏の暑さに対応出来そうだと思う様になりました。素人が建てた小屋が台風や地震に堪えるにはどうすれば良いのか色々思案をしましたが、行動してみなくては何も始まらないと思い、今まであったイナバの物置小屋を他人に譲り、整地から始めました。

当時はまだ仕事を、週30時間勤務で働いていました。土日祭日と日の長い時間の夕方が自分の使える時間でした。

ブログを書くにあたり、当時の写真を探しましたが、当時はブロブ等考えた事も無く記録もほとんど取らず建築途中の写真をほとんど撮ってありません。有った写真だけのアップです。

基礎工事から始まって、全て自分一人で、自分の出来るスピードで行ないました。棟上げのときだけは、婿さんに一日手伝ってもらいました。

2007年梅雨明けに、製材所に相談して、安い檜材を購入しました。生材なので反らない様に苦労して乾燥させて、実際に使用を始めたのは2008年に入ってからです。それまでは、整地をしてブロック使用で基礎を作りました。

2008年に入ってから材木にほぞ切りをして準備を始め、土台を作りました。寸法取りとほぞ切りはなかなか難しく、何回か失敗しました。大工さんは偉大です。
2008.2.10の写真
080210小屋

2008.2.11の写真
080211-1小屋  080211小屋

組み立てを始めました。工事の度にブルーシートを外したり掛けたりなかなか大変です。
2008.3.17の写真
080317-4小屋-1

ここからは、梅雨に入るまでに屋根を葺き上げたいので天気の良い日に休みを取ったりして頑張りました。
2008.4.29  2008.5.18
080429小屋  080518小屋

梅雨に入る前にようやく屋根は葺き上げました。
作りながら色々な所に工夫を凝らしたり失敗したりでボチボチと、少しずつ進行して一年経ってようやくここまで来ました。
2009.5.15の写真
090515-7小屋-1

梅雨に入るまでに外壁作りを頑張りました。
2009.6.14の写真
090614-8小屋-1

外壁も出来上がり、いよいよ内装に掛かります。
2009.7.02
090702-9小屋-1

2009年の年末には一応出来上がり、物置としては機能を始めました。
2011.3.7現在の写真
0307-2小屋

電気工事士の資格を取って、電気配線をすれば完成ですが、今はその必要も無いかと考えています。
建物らしきものを建ててみて、大工さんが素晴らしい職業だという事が判りました。体力と細かい知力が無いと建物は建ちません。今は分業が盛んで、部分部分を作る事が多い時代ですが,全てを一人で行なってみていろんな事が初めて判りました。

60歳代後半に、行動を起こしてよかったと思います。70歳では2間の角材を持ち上げる元気も有りません。思いついたときが一番若い時、まだ、小屋の補修やペンキ塗りが有るので元気な内は建物とまだまだ関わり合って行くつもりです。

工具から材料代全てで、65万円位掛かりました。高い遊びでしたが、約3年楽しみました。
記憶が曖昧なので、この辺で終わりにします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごい!
あ、こんにちは~araさん^^

これ、全部ご自身で、ですよねー!?
こんなこともお出来なのですね(^^)
すごいなーって・・・。

小屋とはいっても、本格的な大工さんみたいですね。
私も大工さんて、尊敬してます。

Re: No title

未寿子 さま
ご来訪ありがとうございます。

そうなのです、自分一人で建ててみました。
一日だけ婿さんに手伝ってもらいましたが、後は全部自分で工夫しながら建てました。
材料の購入、土方、大工、鳶、屋根職人、ペンキ職人、全てまねごとでやってみました。
散歩の途中に新築現場を何度も覗いてみたりして、楽しかったです。

もう一度生まれ変わった時は、大工さんをやってみたいです。

すごい!!

いつもブログを拝見して
araさんの行動力と
一生勉強、一生青春の精神には頭が下がります

もう○歳だから…とか思ってしまいがちですが
違いますよね

思い立ったときが旬なんですよね

私もaraさんを見習って
生涯現役、一生青春!!
頑張ります(^o^)

Re: すごい!!

おかん さま

いつも見ていただきありがとうございます。

思い立った時が、一番若い時です。
幾つになっても、初めての経験ばかりです。

山登りやツーリングと同じで、思いはいつも持ち続け、
その時が来たら、実行に移す。
天候不順であれば安全を見越して中止。

なかなか実行出来なくてもイライラせず時を待つ。
時期がくれば自然と運が向いて来るみたいです。

時期が来た時に、素早く実行出来る様に、
体力と知力を蓄えておければ、素晴らしい出合いに巡り会える

そう信じて生きて行きましょう

生涯現役、一生青春!! 
ばんばんざいです。


プロフィール

ara75ne

Author:ara75ne
2014年75才

静岡県東部に住んでいる、原二種乗りを楽しんでいる後期高齢者のじいさんです。

2008.10月に小型二輪のAT限定の免許を取り、それまで乗っていた車を止め、11月30日に新規制対象車前のアドレスV125Gを購入。
それから22ヶ月2010.10.9で3万キロ達成を記念して、ブログを始めました。

不慣れ不勉強なれどバイクであちこち出歩いた事やふと思った事、好き勝手に描いた絵や思いついた事、アドレスV125Gの5万キロまでの出来事や、ボケ老人の記録を残そうと思い始めた原二種人生ブログも、1台目の「address V125G」は2013.9.23に10万km達成。

2008.11.30にアドレスV125Gを乗り出す
2010.10.9に3万km通過
2011.9.19に5万km通過
2012.8.8に7万km通過
2012.12.25に8万km通過
2013.6.8に9万km通過
2013.9.23に10万km達成

2台目はホンダから2013.9.13新発売の「Sh mode」を2013.11.3に購入。
ちょっと楽しんでみようと思っています。

好き勝手な絵も描き続けています。

2013.11.3  Sh mode 乗出し
2014.4.27 10,000km通過
2014.8.18 20,000km通過
2014.11.3 26,450km
2015.1.2   30,000km通過
2015.5.26 40,000km通過
2015.9.22 50,000km通過
2015.11.3 53,664km
2016.1.31 60,000km通過
2016.5.16 70,000km通過
2016.8.11 80,000km通過
2016.11.3 89,416km
2016.11.9 90,000km通過
2017.4.6 10万km通過
2017.7,29 11万km通過
2017.11.3 118,203km
2017.11.21 12万km通過
2018.1.11 123893kmで廃車

3台目は Dio110(JF58)
2018.1.11 2kmで乗り出し
2018.6.3  1万キロ通過
2018.11.7   2万キロ通過
2019.1.11 24,190km
2019.4.21  3万キロ通過

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
FC2カウンター