Sh mode リヤタイヤ交換等、ポジションランプ不具合

2015年6月11日、曇

今日はリヤタイヤ交換Vベルトなどの駆動系交換点検等の為、バイクがバイク屋さんに一泊です。
バイクの青山商会三島店にバイクを預けに、エンジンをかけて出発前の点検で、右前のポジションランプが点灯しません。こちらも追加で見てもらいます。

41,878kmで4回目のリヤタイヤ交換。
3回程ミシュランのシティグリップを使いました、気に入ったタイヤですがフロントタイヤの16インチが無いので、今回はフロントタイヤと合わせて
ダンロップのランスクート D307A 100/90-14M/C 51P TL を履いてみます。

150611-2.jpg

バイクを置いて歩いて帰宅しました。


2015年6月12日、雨曇

タイヤ交換等の修理完了連絡が来たので、雨の合間に歩いて出掛けました。

ポジションランプは球切れではなくてランプ取り付け部品のプラスチックが熱で焦げて接触不良を起こしていて右だけでなく左のランプ取り付け部品も同様に焦げていたので、ホンダに保証修理でポジションバルブ、ポジション&ウインカーハーネス交換で対応しました、とのこと。
私のSh mode だけの問題なのか、またはSh mode の構造部品の問題なのか判らないが、2年間保証期間内にフロントカバーを外した時には点検しておいた方が良いみたいですね。
ポジションランプ部分の放熱が悪く焦げるのが原因の様な気がしますが、PCXではすでにポジションランプはLED化されているようだし、バルブをLEDに変更すれば問題解決しそうですが、何キロ位走ったら現象が起きるのか、次にフロントカバーを外した時には確認する必要が有りそうです。

色々交換したので記録しておきましょう。

リヤタイヤ(前回交換から11,505km)
ダンロップ D307A R  100/90-14M/C 51P TL   6,400円

駆動系(前回交換から 20,284km 経過)
ローラーセット     22123 KWN 710      1,040円
ピースセット      22011 KWN 900       610円
ベルト ドライブ    23100 KZR 601       5,750円
スプリング       23233 KZR 600        760円
ナット         90202 KN7 670       260円

スパークプラグ     CPR8EA-9           830円

マフラーカバー(転倒させた時のヒビの為、交換)
プロテクター      18318 K299 002A     1,800円
ラバー         18293 KSB 900   2個   300円

サイドスタンド(戻りが悪くなってしまったのでスプリング交換)
スプリング サイド   50541-MV4-010       310円

フック ラギジ     81132KTF670        640円

部品代合計                     18,700円
工賃        13,000 - 1,000         12,000円
消費税                        2,456円

合計                        33,156円

これで、また暫くは気持ち良く走れるでしょう。
雨が降り出してきたので、タイヤの皮むきも出来ず帰宅しました。


スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして!最近Sh-modeに乗りだしまして、こちらのブログにお邪魔しました。
画像も綺麗なものばかりで楽しく拝見させていただきました。
さてポジションランプが不具合とのことで私のSh-modeも気になる点がありました。
なぜか右側のポジションランプだけが結露をおこしていたのです。
今日バイク屋へ持っていくと「湿気を飛ばしてみるんでしばらく様子を見てほしい」と言われました。
結露を繰り返すことでショートすることも考えられますよね。
私のSh-modeはテールランプも結露を起こしていたので、もしかしたらSh-modeのランプには何らかの不具合があるのかもしれませんね。
その後は何か不具合はありませんか?

Re: ソラモヨウ  さま

ソラモヨウ  さま

ご来訪ありがとうございます。

> さてポジションランプが不具合とのことで私のSh-modeも気になる点がありました。
> なぜか右側のポジションランプだけが結露をおこしていたのです。
> 今日バイク屋へ持っていくと「湿気を飛ばしてみるんでしばらく様子を見てほしい」と言われました。
> 結露を繰り返すことでショートすることも考えられますよね。

ポジションランプの不具合、私の場合はランプ取り付けコネクターが焦げていてランプが点かなかったのですが、結露でショートしていて焦げた事も考えられますね。購入から2年以内だったのでクレーム無償修理にしてもらいました。最初右側だけ点灯しなくて見てもらったのですが左側も見てもらったら同様の症状だったので、放熱なり結露なりなんらかの構造上の問題がある気がしますが素人なのでよくわかりません。

> 私のSh-modeはテールランプも結露を起こしていたので、もしかしたらSh-modeのランプには何らかの不具合があるのかもしれませんね。

> その後は何か不具合はありませんか?

ナンバー灯の球切れ以外特にありませんが、最近、エンジンをかけずにバイクを動かすと後輪車軸辺りからの音が大きくなっている気がします、58,000kmを越えたので車軸ベアリングが磨耗してガタがきているかもしれません。様子見です。
これからは消耗部品の交換が増えそうです。

僕のも同じ

僕のSHモードも、ポジションランプの受け口が左右とも焦げてました。LEDにした時に気付いたけど、共通の問題らしい。

Re: 僕のも同じ

しおっち  さま

おはようございます。

> 僕のSHモードも、ポジションランプの受け口が左右とも焦げてました。LEDにした時に気付いたけど、共通の問題らしい。

ポジションランプのコネクター同じ症状ですか、材質の問題なのか、放熱構造上の問題なのかわかりませんが、初期不良点でしょうが、不良点のフィードバックがうまくホンダさんに伝わり次の機種に生かしてほしいですね。

ご来訪コメントありがとうございます。
プロフィール

ara75ne

Author:ara75ne
2014年75才

静岡県東部に住んでいる、原二種乗りを楽しんでいる後期高齢者のじいさんです。

2008.10月に小型二輪のAT限定の免許を取り、それまで乗っていた車を止め、11月30日に新規制対象車前のアドレスV125Gを購入。
それから22ヶ月2010.10.9で3万キロ達成を記念して、ブログを始めました。

不慣れ不勉強なれどバイクであちこち出歩いた事やふと思った事、好き勝手に描いた絵や思いついた事、アドレスV125Gの5万キロまでの出来事や、ボケ老人の記録を残そうと思い始めた原二種人生ブログも、1台目の「address V125G」は2013.9.23に10万km達成。

2008.11.30にアドレスV125Gを乗り出す
2010.10.9に3万km通過
2011.9.19に5万km通過
2012.8.8に7万km通過
2012.12.25に8万km通過
2013.6.8に9万km通過
2013.9.23に10万km達成

2台目はホンダから2013.9.13新発売の「Sh mode」を2013.11.3に購入。
ちょっと楽しんでみようと思っています。

好き勝手な絵も描き続けています。

2013.11.3  Sh mode 乗出し
2014.4.27 10,000km通過
2014.8.18 20,000km通過
2014.11.3 26,450km
2015.1.2   30,000km通過
2015.5.26 40,000km通過
2015.9.22 50,000km通過
2015.11.3 53,664km
2016.1.31 60,000km通過
2016.5.16 70,000km通過
2016.8.11 80,000km通過
2016.11.3 89,416km
2016.11.9 90,000km通過
2017.4.6 100,000km通過
2017.7,29 110,000km通過

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
FC2カウンター